サークルについて

 

 

 


 アコーディオンは持ち運びに便利で、右手で主旋律、左手で伴奏を同時に演奏できる楽器です。哀感あふれる音色も、 にぎやかな調べも幅広く楽しめます。
 アコーディオンアンサンブル「総(ふさ)」は昭和59年春に「市原アコーディオンサークル」として結成しました。現在は千葉県市原市を中心に千葉市や遠くは富津町から も通ってくる会員も含め、16名で活動中です。
 指導を青山女子短期大学講師の山岡秀明先生と、丘ひろこ先生に お願いしています。そのため初心者も経験者も、正しい演奏指導を受けられます。合奏曲は両先生による編曲で「波路遥かに」(アメリカンポピュラー)を アンサンブル「総」のテーマ曲として、童謡唱歌・ 歌謡曲・フォークソング・映画音楽・タンゴ・シャンソン・クラシック等幅広く約120曲のレパートリーがあります。また、年一度の演奏会の他、市原市社会福祉協議会に ボランティア登録し、 福祉施設や学校での催し物、地域の敬老会に要請され年数回演奏しています。
 会員を大募集しています。興味がある方はぜひ練習をのぞいてみて下さい。歓迎いたします。


沿革

昭和59年春

(1984)

市原アコーディオンサークル設立

平成19年5月

(2007)

第20回発表会を機にアコーディオンアンサンブル「総」に改称

会長

深谷 正義

講師

山岡 秀明

丘 ひろこ

会員数

16名

 

 

 



Copyright(C) Accordion Ensemble FUSA.